2022年02月25日

2人展@千葉そごう 點燈夫ギャラリー 

D5C7C030-F5D3-4E66-979B-D1F4D2E517D4


https://livedoor.blogimg.jp/kirinrin713kumiko/imgs/e/7/e7df30bc.jpg" title="414EEBD3-7291-45FB-946E-628C4D74EFD8" target="_blank">414EEBD3-7291-45FB-946E-<br>
628C4D74EFD8



2人展のご案内です。
もたもたしてたら、あっという間に2月も終わりに近づいて焦ります。
3月1日から21日まで千葉駅前にある、そごう百貨店の9階にある點燈夫ギャラリーにてガラス作家の森藤益一さんとの2人展を予定しております。

私は小さな古典技法の金地テンペラ画を10点前後出す予定です。

陳列などの作業はお店の方にお任せしていて、どんな展示になるか5日まで分かりません。
とてもドキドキですが、楽しみです。

また、詳細はブログに書いていけたらと思いますー。



kirinrin713kumiko at 23:42|PermalinkComments(2)展示会の案内 

2022年02月14日

猿田彦珈琲店@恵比寿アトレ

久々のコーヒーブレイクの話。
15年以上?前から時々注文しに行く額縁屋さんが恵比寿にあって、先日丁度出来上がった物を取りに行きました。朝ごはんもあまり取らずに出たので、恵比寿駅のアトレで少し休憩する事に。前から気になっていた猿田彦珈琲店に。
朝からパンではなくケーキにしました。味は完全にチーズケーキなのだけど、名前がカタカナで長くて忘れました笑
20D19DC1-FCB3-4993-B7F6-FFA729978ACB


http://sarutahiko.co/


カプチーノが陶器のカップでは無いのがとても残念だけど、一口飲んで、美味しい!と心の中で呟きました。
イタリアに居たとき、バールでは、バカみたいにカプチーノばかり頼んでいました。
本来ならエスプレッソなんですけど、お店ではいつもカプチーノを頼んでしまって。
しかもパニーノとカプチーノの組み合わせって多分日本で言うなら、オニギリに牛乳みたいな?別にいいけど変かなぁ、と。
カプチーノを飲む度に、イタリアの風景が浮かびます。

で、話しは戻りますが、恵比寿のアトレの猿田彦珈琲でカプチーノの楽しみ、額縁屋のジンプラへ。
AD744B47-00E0-447C-84CB-45FDC8A841A2


無事に次回の展示作品の額装を両手に抱えて、帰りました。

kirinrin713kumiko at 19:53|PermalinkComments(0)コーヒーぶれいく 

2022年01月29日

美術界データブック2022

F1C29939-7C62-427D-80E0-9A0B60D5C081



今年も掲載して頂きました。
自分のような彷徨ってるちんまり作家なのに、ありがたいです。美術界に自分が居るとは一度も感じた事は無いです。
天の上のほうにそういう世界があるとして、自分は細い細い糸にぶら下がっているような、そんな感じです。
いつでも、簡単に奈落の底。
そういう変な危機感をいつも抱えて、でも、そういう事に縛られ無いようにと言い聞かせたり。

結局はより良い作品を作る事に徹する、それだけですよね。


絵と関係無い事で自分が振り回されて、精神的にすり減ってしまうので、どうにか、強くなりたいものです。
いつも言ってるなぁ。でも精神的に強くなるのは、多分一生の目標です。
1F21E2E6-0DD5-4C9C-B34F-F23A1B4EA3E2


kirinrin713kumiko at 18:39|PermalinkComments(0)