ニホンの美術館浅ネタ~kabuki篇~

2011年11月20日

晩秋の日

イメージ 1

哀しいことにせよ、嬉しいことにせよ、その時に感じたことを、何かにすぐ形に出来る人がいます。音楽や絵や文章やその他、いろいろな分野で。
そういう、感じた何かを素通りさせずに、自分自身の中で噛み砕いて、違う形ですぐに表に出せる力って、なんていうのだろう…?そういうのを表現力っていうのかな?
表現力が長けていれば 言葉に出来ない想いや出来事を、良い形に出せるのでしょう。そうだとしたら、どんな経験や思いも、無駄にはならないのでしょうね。周りの人に共感や感動を与える物を生み出す事が出来れば、本望ですよね。
そう考えると、どんな経験も思いも、全て、かけがえのない事なのかもしれません。

kirinrin713kumiko at 21:05│無題 
ニホンの美術館浅ネタ~kabuki篇~