DM展示会のご案内

2012年10月26日

リアル

時々、“今、ここにいる”という感覚が、あやふやになることがある。それは、夕方の道を歩いている時だったり、黙々とお皿を洗っている時だったり、電車の窓から流れる景色を見ている時だったり。
それは、よく、朝、目覚めて、明け方に見た夢と現実が、ごっちゃになるように。リアルへの境目が薄れる。

アタマの中は、フル回転。空想の中の私はいろんなことをして、いろんな人といろんなことを話す(つまり、独りごと)
どちらかと言えば妄想というのかな。
妄想の中の私は饒舌で、勇敢、活発で幸運。ときに傷つきやすく、過剰に悲嘆する。

実際には、何一つ変わっていないのに、アタマの中だけで、世界一周したくらい、ヘトヘトだ。

でも、自分にとっての本当の“リアル”はどちらなんだろうか。


もしかしたら、現実だと感じているほうが、そうじゃないかもしれないし。

ドラえもんで、あのストーリーが実は全て、昏睡状態ののび太の夢だった、なんていう、なんだか酷い冗談話もあるけど。その、のび太にとっては幸せなのかも。

それぞれの、全ての人のアタマの中にあるその人だけの世界。誰にも知られることは無いリアル。

イメージ 1



kirinrin713kumiko at 20:50│Comments(0)無題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
DM展示会のご案内