NY 5想い出した話

2013年04月18日

夕空

イメージ 1

ある春の日。
空が、、、燃えている。みたい。
山火事じゃなくて、空火事だ。

イメージ 2


夜に向かって、刻刻と変化していく。音も無く。
ドラマチックな無言劇。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

感動した時に、「絵にしたいな~」という衝動にかられるけど、だいたいが描きそびれたりする。
なんていうか、感動したものを、そのまま描くのは、私の作りたいものとはちょっと違う為。
というより、その感動を絵でストレートに表せる程の画力がないのは自分がよく知っている。

それでも、私の先生達はスケッチをしなさいと良く仰っていました。
なので、なるべくスケッチは続けています。ヘタッピだけど、、、。
いつもの同じ近所の景色でも、春の色は感動する。同じ風景なのに、描くたびに違う感覚。
その日その時の波動を感じながら。

kirinrin713kumiko at 22:39│Comments(0)無題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NY 5想い出した話