Firenze7Firenze9

2013年05月28日

Firenze8

Domenica、日曜日はイタリアでは殆どのお店が閉まる。でも観光地のCentroは早朝からBarも市場も準備で忙しそう。

イメージ 1

イメージ 2

朝はまだ人で溢れていない、Duomoの横を通り過ぎ、

イメージ 3

S.Maria Maddalena de'Pazziへ向かう。ちょっと小道をゆくとひと気のない界隈。
ここには、Perginoの奇跡のフレスコ画「十字架に架かるキリスト」がある。

イメージ 4


しかし、扉はいつも閉まっていて誰もいない。以前、一度だけ観れたことがあった。暗くて誇りっぽい地下のようなところを行くので、怖かった。
そのフレスコ画はフィレンツェのアルノ川洪水時、沢山の美術品が水浸しになった中、奇跡的に助かったのだ。
壁には水の線が残っていて、本当に絵の下ギリギリのところ。
何か分からないけれど、ただの絵とは思えないような、不思議な力があるように感じた。

今回も誰も居ないし扉は閉まり無理そう。ザンネン。
しばし、静かな教会の回廊にてスケッチした。
気付いたら二時間以上たっていて、またまた芯まで冷えた(/ _ ; )寒い。

イメージ 7

その後、Piazzale Michelangeloの方でスケッチをしばしする。薔薇が綺麗だった。午後になると陽射しが強くなる。一日にコロコロ変わる天気。
太陽を求めて皆、外が好き。

イメージ 8



夕方にはフィレンツェ在住のKちゃんとAndreaさんに再会した。二人とも元気そうで本当になにより!!
Kちゃんのお友達の方のグループ展示会がやっていると言うので、S.Niccoloあたりのギャラリーに一緒に見に行った。

イメージ 5

イメージ 6

今を生きているアーティストもフィレンツェには沢山いて、美大や工房もあるし、ちゃんとギャラリーや発表の場もあるのだなぁ。

kirinrin713kumiko at 16:14│Comments(0)イタ話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Firenze7Firenze9