旧古河庭園Fraangelico聖母子模写ー制作途中ー

2014年11月07日

中村勘三郎追善公演

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

先月、10月の歌舞伎座は17世中村勘三郎27回忌、18世中村勘三郎3回忌の追善公演でした。
知人の計らいで、座席が三列目の真ん中という良席で観劇。ありがたやー。
出演されている子息の中村兄弟はもちろんのこと、仁左衛門丈や玉三郎丈などが、亡き役者を偲ぶ優しい心で満ち溢れた舞台でした。いつもならばとても広く感じる劇場が、温かく身近に感じました。

夜の部の最後のシーンで、中村兄弟が花道で二人揃って空を拝みながら観世音菩薩さまに御礼のセリフを言うところでは、勘三郎さんが空から見ているなと、ジワ~と感じ、自然と涙がホロホロ。。。本当に心に残る舞台でした。

そして、またもや有難い事に、今月の新橋演舞場での勘三郎丈追善公演の招待券を頂戴し、また運良く仕事の休みに当たったので、行ってきました!
こちらは、波野久里子さんが居る新派の特別公演です。
新派はやっぱりベテラン陣が凄いというか、奥が深いです。
お芝居の途中で、出演者とゲストによる追悼の口上がありました。
自分の父親と弟の追善公演をする久里子さんの気持ちを考えると、私も弟がいますので、なんとも胸が詰まる想いです。
この追善公演は勘三郎丈自身が亡くなる一年前に、自分の父親の勘三郎27回忌の公演はこの演目でこの出演者で、と色々と企画していたものだそうです。
まさか自分自身が一緒に追悼をされる側になるとは、その時は思ってもいなかったでしょう。
切ないです。

たくさんの有名人の方達が毎日日替わりでゲストに来るようです。
私が観た日は。。ちょっとナイショで笑。
もう、どの舞台にも居ない、写真だけの勘三郎さんを見るたびに、やっぱり天国に行くのは早過ぎだなぁ、と思ってしまいます。

kirinrin713kumiko at 21:57│Comments(0)無題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
旧古河庭園Fraangelico聖母子模写ー制作途中ー