アサクサ

2012年07月12日

ほおづき市

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、浅草寺では、ほおづき市がありました。ジワリと湿気で重たい夏の夜、縁日をひやかしながら散歩をするのが毎年の楽しみです。が、、しかし、今年はガッカリしてしまいました。なんというか、雰囲気が、全然違う。 電気が‥夜店の電球が全て蛍光灯?LED?になっていて。
電球の色だけでこんなにも違和感があるのかと驚き、寂しくなりました。
あの白熱灯のホワッとしたオレンジの明かりに、ほおづきの実が照らされ、活気のある呼び込みの声、いつもと違う異空間。夏の記憶の一つとして心に残るのに。
今年は妙に白々しく明るくて、無味乾燥‥。
些細なことだけど、こういう所に他の国には無い、日本独特の情緒が宿っていると思うのです。(それに絶対、購買欲も下がると思う)
これからの子供たちは、ほおづき市に行っても今迄とは違う景色で心に残っていくわけで、あの青白い電気からは、何も感じられないのでは‥と思います。
どうして、そういう、細やかだけど大事な所に鈍感になってしまうのかな‥残念です。
節電対策はもっと別のところが先でしょ!と思ってしまいます。

kirinrin713kumiko at 19:38|Permalink

2012年05月24日

スカイツリー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

東京スカイツリーのソラマチ内の5Fにある「すみだまち処」に家の店の商品がディスプレイとして使われているというので、混雑覚悟でちょっと覗いてきました。なかなか素敵な感じでした。
(最近、店の宣伝ブログみたいだなー^_^;)。
子供の頃、家の目の前に仁丹塔という趣きのある塔がたっていて、窓からいつも塔に群がる鳥や空を見たりしていました。私にとっては家への目印で、町の象徴のように感じていました。
でも、老朽化し無くなってしまいました。
もし、まだ建っていたらスカイツリーと向かい合う感じで、面白かったのにな。
東京スカイツリーもかつてはなかった空間に、今はすっかり風景に馴染み、雨の日も風の日も立ち尽くす姿を見ていたら、だんだんと愛着が湧いてきました。最近はなんだか可愛いく感じます。

例えば絵や作品も、購入された方々が家や仕事場に飾ってくれた時、その場のシンボルのような存在になって、そこに在ることが自然になって、いつも見守り、共に生きていくような、そんな御守りみたいな物になれたら…素敵です。そういう作品を作れるよう…がんばりたいなぁ。

kirinrin713kumiko at 19:45|Permalink

2011年11月20日

浅ネタ~kabuki篇~

イメージ 1

イメージ 2

江戸時代の芝居小屋を現代に再現・平成中村座が、今月から七ヶ月間、隅田公園の一角で公演中。勘三郎さんの本格的な復帰と仁左衛門丈の気品と情感溢れる舞台。通という訳じゃないので多くは語れませんが‥。勘三郎さんの「お祭り」、「伊賀越道中双六」には鳥肌(涙)もの。なんていうか、広く深く温かい。仁左サマは全てが美しくって完璧。隙が無いです。歌舞伎の音、台詞、所作、衣装、舞台美術、全てが重なり響き合い、ぐわぁっと沸き上がる、輝かしい瞬間みたいなのが好き。その瞬間は舞台に神サマが降りて来たような。日本人の血が騒ぎます(笑)高揚。

でも‥一部の役者の道徳心の無い事件や騒動には、心底呆れます。特別意識が強いのか井の中の蛙なのか。芸の肥やしで許されちゃうのも、なんだかね…。前に書いたブログと矛盾しちゃうけど、やっぱり表現者として人間性も重要だと思うんです…。

kirinrin713kumiko at 21:06|Permalink

2011年11月02日

浅ネタ~festa篇~

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

仕事前の朝一に、千束の鷲神社へダッシュ。今日は酉の市「一の酉」です。入口でお祓いをしてもらい、参拝。境内には「福をかっこめ」と熊手が沢山売られています。既に売約済みの札が幾つか下がっていて、勘三郎さんの名前もあるなぁとボンヤリ眺め‥。とりあえずお参りをし、熊手御守りだけを購入、すぐにアトリエへ。すると、メールが‥。なんと、ずーっと欲しいけど我慢していた中村座のチケットを、親戚が私にプレゼントして下さるという!なぜ!?早くもご利益か!ビックリ、恐るべし“おとり様”パワー。

今年は二の酉が14日、三の酉は26日にあります。夜12時までやっています。夜のほうが雰囲気があって、賑やかです。ぜひ福をかき集めに行ってみて下さい。「鷲神社」台東区千束3-18-7

kirinrin713kumiko at 22:04|Permalink

2011年10月27日

浅ネタ~Dorce篇~

イメージ 1

久しぶりの浅ネタ(浅草に関する事)。
妹がホクホクした顔で買って来てくれました。珍しいなーと思ったら、28日まで全品30%割引だそう。

近所のケーキ屋さん「スイート・サンクチュアリー・イソ」
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13005557/

お祝いでも無く、なんでも無い日にケーキを食べるって、ちょっとだけ贅沢気分…単純です(^^)。
意外にもクロワッサンがめちゃめちゃ美味でした。少し甘めでバターたっぷりですが、外側の生地がパリパリして中はシットリ。お菓子みたいなクロワッサンです。
店の前は行列だったそう。私も明日並ぼうか‥。
普段は高くて買わないけど、割引という言葉に、弱いのだな~。

kirinrin713kumiko at 12:51|Permalink