展示会の案内

2023年11月05日

冬に向けて

FDD95003-4861-4E3A-B96C-CAD9FB295CD6


今年の12月中旬に小さなギャラリーで小さな絵を中心に個展を予定しています。
だいぶ前から少しづつ準備していたのですが、先日、ギャラリーのオーナーさんの都合で自分の展示予定日あたりが、色々と大変になるかもと電話連絡があり。。。
オーナーさんもプチパニックなのが声の感じで分かったので、私としては延期しましょうと申し出たんですが、何度かやり取りして、結局、やりましょうと言われ。。。
大丈夫なのかなぁ、という気持ちのまま案内ハガキを制作したのですが、
先日届いて、箱を開けてみて、え!と、ちょっと固まってしまいました。
なんというか、色味が本物と違っていて。
もちろん、データで出稿する前にデザイナーさんと校正もして、自分の目で確認したのですが。
今までこんなに違うのは無かったのでびっくりしています。
でも、パソコンの画面と印刷した紙の画面と色は多少なりとも違ってしまうとの事で。。。
仕方ないのかな??
作り直しといっても、また同じ結果になってもバカみたいだし、と今も悩み中。
という訳で、小さなささやかな個展とはいえ、すでにつまづいてます。泣。
今までがいかにスムーズで何も問題なく出来てたなぁと思います。
無事にできることって本当は奇跡なのかもしれません。
F731EE3C-7F7E-4F7D-81C9-D7C00F7D3E0F



すっかり、気持ちがナーバスになってしまったので、こんな状況で個展できるのかな??
TV観たり、漫画読んじゃって、相変わらず現実逃避しています。

先日、お世話になっている千葉そごうの點燈夫ギャラリーに作品を届ける用事がてら、千葉市美術館で荒井良二さんの展覧会に行ってきました。
ちょっと悩んでる最中だったので、凄く良い気分転換になりました。
CCC5746B-9DED-4C01-8072-180205A6700A

荒井良二さんといえば自分にとっては中学生の頃のスターで。
女子美の中学生だった自分にとってイラストレーターという本があったのですが、それを読むのが大好きで、当時は荒井さんや湯村輝彦さんとか、流行っていた時代で、日比野さんはちょっと芸術家よりだからイラストではないけど、そういう、下手ウマというか、ホップで軽やかなタッチが、真面目なデッサンをしていた自分には自由でお洒落だなぁと憧れました。
今回の大々的な展覧会で、過去から現在までのたくさんの作品を見れて、ちょっと元気を貰いました。
6734070C-0908-4B8C-AD9D-4498B4CBDB1A


037421E0-FFA9-469F-A4EF-985AADAA2568


展覧会に荒井良二さんの言葉があって、自分もいつも個展は何度目でも初めての時みたいに緊張するので、同じだなぁと嬉しく励まされました。

C1E8B7DC-4897-4728-974F-CCECE50CE713


kirinrin713kumiko at 12:42|PermalinkComments(0)

2023年07月31日

イストワール小品展@ミーツギャラリー銀座

またもやブログを書きそびれて時が過ぎてしまった。。七月の初旬に銀座のミーツギャラリーにて「イストワール小品展」に参加していました。
もぉ、完璧な事後報告。です。
CDA0C82D-9133-4D9B-B0FC-2A4A826B61F0


43BD9B9A-DB48-4136-8FD0-4C4FC0FFE842



具象作家さんの多いグループで、自分は抽象画なのでちょっと不安でしたが、なんとなく展示の全体の雰囲気は上手くまとまっていました。
なんて、偉そうな言い方しちゃってますが、搬入はしたものの時間なくて、陳列などは他の作家さん達にお任せしちゃってました。すみません💦
でも無事に盛況で終わったようで良かったです。

7月はPTAの仕事やら自分の用事やらでなんだか慌ただしくて、1ヶ月間の事、あんまり覚えてません。。。
でも、東京はマスクをしない人も増えて隅田川の花火大会も凄く盛り上がって、ああ、あのコロナ禍収まってきたという嬉しさ。そして賑やか過ぎる街にちょい戸惑い。

自分は未だにマスクしたりする事多いですが、暑いし、迷いますね。
観たい展覧会もいくつかあって、なのに全然行けていない。でも、秋冬の展示予定の作品もまだ完成してないので、色々焦ります。

しかも4月から治療していた歯が。。。保険が適用されない治療までしていた歯が。。。18万円も取られたのに、結局、失敗?です、みたいに言われ。。。
そんなのお医者さんは治療前に分からないのかな?95%成功すると言っておきながら。。。全然痛くなかったのに。
それで、結局奥歯を抜歯せねばならず。すっごく落ち込みまして。。。
お金が無駄になった事も勿論なのだけど、何よりちゃんと色々調べたり、リスクとか先生に聞かなかった自分の愚かさに落ち込みました。ホントバカ。
残念だけどダメだったねーってうすら笑いしながら言うお医者さんに本当に腹が立つけど、それを何も言い返せない自分に腹が立つ。というか人間不信、歯医者不信に陥っています。
ブログで愚痴っても仕方ないんですけどね。
中々立ち直れないので、文章にしてみました。

今年はなんとなく自分の意思とは関係ない所で色々振り回される運気な気がしてきました。占ってないですが、自分なりに分析。
下半期はなるべく楽しい日が多いと良いなと思います。
1AC90F48-0BA9-416C-BA7A-2EC7CFB4108F





kirinrin713kumiko at 19:57|PermalinkComments(0)

2023年06月23日

インディペンデント展vol3@ポルトリブレデ・ノーヴォ

586E1A8C-7AE9-4C2F-821E-2106849117A9


今年も高円寺にあるポルトリブレデノーヴォ企画グループ展に参加しております。
今回も沢山の参加者に沢山の作品が集まりました。

先日、搬入しに行って、時間もあまりなくて、陳列などなどはギャラリーオーナーに任せて帰宅してしまいました。
どんな展示風景になったか、今日、やっと見に行けたのですが、家に携帯電話を置き忘れてしまい、展示風景は写真に撮れず。。。またもや残念。
それにしても、携帯が手元にない状態で半日、外に居ると時間も分からないし、ちょっと不安になりますね。
緊急の連絡があったらどうしようとか。
電車の中でもカフェで一休みしている時でも、なーんにもやる事なくて。周りは皆んな携帯を見ている。
そんな人達をボヤーっと観察。
本当に人間観察してしまいました。

ギャラリーには少し顔を出しましたが、次から次へとお客様が来て。びっくりしつつ。さすがポルトリブレだなぁと。
狭い空間なので、自分は早々においとましました。
B9B5539E-C928-45F3-A544-8EF2D13AF000

82AE148E-A17E-4251-86D0-2C918B85F98D


3A1A9415-9A7C-4266-87E3-F1BDC97BD0B0


917578A6-F879-41C6-BF0F-3D958B0CA5AB



そんな訳で、搬入の時に撮影した写真を載せます。
最終的な展示風景を撮影したかったのですが。。。携帯無いとだめですね。すっかり携帯依存していて、少し離れようかと思いました。

7F1E8F62-EEB1-4385-BDC5-91A406D05F0C


kirinrin713kumiko at 20:37|PermalinkComments(0)

2023年03月08日

2人展「イタリアからの風」@そごう千葉店本館 點燈夫ギャラリー

5B7E122C-6437-4748-A13F-EB100361FE20


0E9556AD-954E-4BF8-B4B0-76D42AC832ED




展示会が、偶々続いています。
3月4日から千葉駅前のそごう百貨店の本館9階點燈夫ギャラリーにて、ベネチアンガラスの森藤益一さんと2人展をしています。

昨年も同じ三月にご一緒させて頂き、今年も企画して貰えました。

自分は古典技法のテンペラ絵具の具象画を11点ほど展示してます。
小品ばかりですが、額装もかなりこだわって、良いものにしました。

ベネチアンガラスの作品も今回はランプがメインのようで、沢山展示してあります。

在廊予定日は
記載してる日にちと26日も追加で行く予定です。

千葉近辺にお越しの際はお立ち寄り頂けたら幸いです。

前回は売れたら作品をお客様にそのままお持ち帰りして頂いたので、空いた壁を埋めるために追加作品を平日はせっせと描いていました。今回は売却済も展示期間最後まで飾ってあります。なので、気持ち的にだいぶ余裕ができました。

なので、ちょっと用事の帰り道、自転車で蔵前神社までいきました。
D9410913-1E88-4522-8333-ADA46BA6B0A6


74535B65-BCB4-4889-AF96-DD3F4A612E0D


大通りから横道に入った小さな神社なのに、そこだけ人がたくさん。
ミモザが綺麗なので、どうやら有名みたいです。
平日なのに、お参りするより撮影会さながら皆んなカメラカメラ。。。衣装つけて子供撮ったり。

自分は雰囲気に圧倒され、ちょっと写真撮ってそそくさと帰りました。
台東区はどこも、混んでます。
早朝がよいかもですね。

kirinrin713kumiko at 13:13|PermalinkComments(0)

2023年03月01日

銀座ミーツギャラリーでの個展が終わりました

先日、無事に銀座のミーツギャラリーでの個展の最終日を迎える事ができました。
いつも同じ言葉になってしまいますが、
お忙しいところギャラリーに来てくださった方々、来れなくても気にかけてくださって方々、そして作品を購入してくださった方々、本当にありがとうございました!!
今回はミーツギャラリーのオーナーさんからのギャラリー賞での企画展となり、始まる前は自信がないので、不安しか無かったのですが、コロナ前以上にお客様にお越し頂けて本当に良かったです。 
1人で悶々と制作して、家事育児に追われて、本当に狭い世界なのですが、やはり展示して色々な人に見てもらい色々な意見を頂けると、目が覚める思いです。

23175D93-AFDD-4E9C-A3CC-928CB889FFD9

会期初日に子供がなんと、胃腸炎になって、
会期中は汚い話しですが、嘔吐下痢がすごくて、涙
もぉ、その処置というか掃除をしながら、すぐにギャラリーに行くという。。。地獄と天国。

二月は危険です。本当に。

今回、もの凄く懐かしい人々も来てくださって、
自分のことを振り返る機会にもなりました。

72D8E47A-1B52-43E7-8FBB-0557066C5376


小さな子供の頃、絵を描くと周りの大人たちが褒めてくれて、それが嬉しくて、見て見て!といつも描いました。
もしかしたら、その時から変わってないのかもしれません。
ただ描いて見てもらうというシンプルな事をずっと続けているように思います。

kirinrin713kumiko at 18:47|PermalinkComments(0)