正月

2012年05月24日

スカイツリー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

東京スカイツリーのソラマチ内の5Fにある「すみだまち処」に家の店の商品がディスプレイとして使われているというので、混雑覚悟でちょっと覗いてきました。なかなか素敵な感じでした。
(最近、店の宣伝ブログみたいだなー^_^;)。
子供の頃、家の目の前に仁丹塔という趣きのある塔がたっていて、窓からいつも塔に群がる鳥や空を見たりしていました。私にとっては家への目印で、町の象徴のように感じていました。
でも、老朽化し無くなってしまいました。
もし、まだ建っていたらスカイツリーと向かい合う感じで、面白かったのにな。
東京スカイツリーもかつてはなかった空間に、今はすっかり風景に馴染み、雨の日も風の日も立ち尽くす姿を見ていたら、だんだんと愛着が湧いてきました。最近はなんだか可愛いく感じます。

例えば絵や作品も、購入された方々が家や仕事場に飾ってくれた時、その場のシンボルのような存在になって、そこに在ることが自然になって、いつも見守り、共に生きていくような、そんな御守りみたいな物になれたら…素敵です。そういう作品を作れるよう…がんばりたいなぁ。

kirinrin713kumiko at 19:45|Permalink